Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Profile
Links
New Entries
Recent Comment
  • 着物モデル撮影会(2) 〜バラさん、黒地に蘭の着物で♪〜
    衣乃 (02/24)
  • 着物モデル撮影会(2) 〜バラさん、黒地に蘭の着物で♪〜
    ひぽ (12/27)
  • あぼ さつきさんの帯留めが、再入荷してます♪
    衣乃 (02/15)
  • あぼ さつきさんの帯留めが、再入荷してます♪
    あぼさつき (02/13)
  • [浴衣おでかけ日和]が開催されます!
    衣乃 (08/02)
  • [浴衣おでかけ日和]が開催されます!
    KOO (07/31)
  • あぼ さつき さんの帯留め☆
    衣乃 (06/22)
  • あぼ さつき さんの帯留め☆
    あぼさつき (06/21)
  • 着物モデル撮影会♪ 〜みさりんさんと、夏着物を。〜(1)
    衣乃 (05/29)
  • 着物モデル撮影会♪ 〜みさりんさんと、夏着物を。〜(1)
    nana (05/28)
mobile
qrcode
Category
Archives
Recommend
きものの たのしみ 改訂版 きもの文化検定3級・2級試験公式教本 (きもの文化検定公式教本 2)
きものの たのしみ 改訂版 きもの文化検定3級・2級試験公式教本 (きもの文化検定公式教本 2) (JUGEMレビュー »)
(社)全日本きもの振興会
きもの文化検定3級用のテキストです☆衣乃が特に興味深いのは、第四章の『日本の伝統色』です!
Recommend
きもの文化検定公式教本〈1〉きものの基本
きもの文化検定公式教本〈1〉きものの基本 (JUGEMレビュー »)
全日本きもの振興会
写真がたくさんあるので、分かりやすいですよ!”基本”が再確認できる本です。初心者の方にもお薦めです☆
RSSATOM
きもの文化検定2級、合格しました!
JUGEMテーマ:学問・学校


ドキドキだった、きもの文化検定の結果発表。。。

おかげ様で、2級に合格していました\(~o~)/ めっちゃ、嬉しかったです 

2級を受験してみて、まさしく”きもの文化”にまつわるいろいろな試験問題(歴史とか製法とか・・・。)が出で、まだまだ勉強が足りないなぁ〜と実感しています

今年、1級に挑戦するのは、あまりにも無謀な気がします。。。(~_~;)

なので、勉強はコツコツしながら、2年後くらいに1級受験&合格を目指したいと思います!!

posted by: 衣乃(いの) | 着物豆知識(帯揚げの結び方や帯締めの締め方など☆) | 12:40 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
『きもの文化検定』受験対策として。。。
JUGEMテーマ:学問・学校
[読書] ブログ村キーワード

今年、『きもの文化検定』の2級を受験しようと思っています

着物通販店【枠 〜waku〜】を運営したり、カルチャーセンターでの着付けレッスンをしたりする中で、いろいろとご質問やご相談を受けることがありまして、その際、”もっと分かりやすくご説明したい!”と思うことが度々あるんです・・・。


着物の専門用語って、けっこう、ややこしいと思います。。。(>_<)




それで、2級の受験にあたって、より詳しい着物の”染めや織り”に関する知識が必要だなぁと感じたので、推奨図書の一つである『きもの用語の基本』という本を買いました


これ、すごく勉強になります!!


帯の織り方の各種類(博多織とか、唐織とか・・・)が分かりやすく解説されていたり、p.166の着物の写真の撮り方は、新鮮でした〜




ちなみに、今年の受験の申し込み締め切りは、9月9日(金)までだそうです☆ 受験される方、お互いがんばりましょう〜(^o^)丿

posted by: 衣乃(いの) | 着物豆知識(帯揚げの結び方や帯締めの締め方など☆) | 06:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
草履の豆知識(4) 〜両のぞきの鼻緒とは〜
[鼻緒] ブログ村キーワード
JUGEMテーマ:学問・学校

久々の(苦笑)【草履の豆知識】コーナーです 


今回は
 

 ”両のぞき”の鼻緒って何?


について、お話をさせて頂こうと思います



鼻緒には、(おも)受け(うけ)という部分があるそうで、”受け”は”主”を保護する役割があるとのことです その”受け”の生地が、”主”の生地の両側から見えている状態のものが、”両のぞき”の鼻緒ということだそうです!(^o^)丿

”両のぞき”の鼻緒がすげられた、白台の草履。

このお話を伺った草履屋さんで作って頂いた、”両のぞき”の鼻緒がすげられた白台の草履です


”受け”が”主”の両側からのぞいています。

この草履の鼻緒の”主”は黄色い部分で、”受け”は白い部分です。”両のぞき”の鼻緒なので、”主”の両側から”受け”がのぞいています (パール感のある合皮がすごく上品で、個人的にめっちゃ気に入りまして、”主”の色違いを追加で作って頂くことにしました)



ちなみに、”内のぞき”という鼻緒もあるそうで、”主”の内側にだけ”受け”がのぞいている状態のことだそうです


 「じゃあ、”外のぞき”もあるんですか?」

と尋ねると、

 「う〜ん、あるのはあるんでしょうけど、”外側だけ”だと機能性が劣るからあまり見かけませんねぇ・・・。」

とのお答え。


確かに、草履で歩く時に力(ちから)のかかる部分は、鼻緒の内側ですよね。。。



今まで知らなかったことを、いろいろ教えてくれる草履屋さん。
有り難いです
これからも、よろしくお願いいたします<(_ _)>

posted by: 衣乃(いの) | 着物豆知識(帯揚げの結び方や帯締めの締め方など☆) | 06:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
きもの文化検定の受験案内がきました。
[きもの文化検定] ブログ村キーワード
JUGEMテーマ:学問・学校

きもの文化検定」の受験案内が届きました 第6回となる今年は、10月23日(日)に実施されるそうです☆ 

衣乃は2級の受験を予定(まだほんとに”予定”ですけど・・・)しているのですが、今回から、2級を受験して70%以上を正解した人は2級に、60%以上70%未満を正解した人は準2級と認定されるそうです(1級にも、2級と同様の正解率で準1級の認定がされるみたいです)


2級からは、記述して解答する問題も出るので、普段はパソコンにお任せしている漢字への変換も、意識して”書くこと”もしないとなぁ〜と思っている衣乃でした。。。

 ⇒2級の模擬問題が、公式HPに載ってるみたいです

posted by: 衣乃(いの) | 着物豆知識(帯揚げの結び方や帯締めの締め方など☆) | 06:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
草履の豆知識(3) 〜二石の鼻緒とは〜
[草履] ブログ村キーワード
JUGEMテーマ:趣味

前回より、ちょっと時間が経ってしまいましたが、【草履の豆知識】シリーズのお話です 今日は”二石(にこく)の鼻緒”というのをご紹介させて頂きます!

実は、二石の鼻緒がすげられた草履って、家にあったっけ??と探し回ってました(^^ゞ そうしたら1足、見つかりました 訪問着を着る時に使用にしている、礼装用の草履・バッグセットの草履の鼻緒が、二石でした☆ 画像はこちら↓ (年季入ってますね…)

二石(にこく)の鼻緒がすげられた、礼装用草履。

このように、上下二段の構造になっている鼻緒のことを、二石の鼻緒と呼ぶそうです 鼻緒が上下2本に分かれていることで、足の甲にかかる力が分散されて、”痛くなりにくい”というメリットがあるそうです

今回、写真を撮ってみて、2本がそれぞれ自由自在に動くんだなぁと思いました☆


また、鼻緒がふっくらしていますので、華やかな印象にもなるみたいですよ(*^。^*) と言うことは、礼装用の草履に二石の鼻緒が多いかもしれませんね! ←『七緒vol.25』のp.61にも、二石の鼻緒の草履が載ってました


デメリットは、鼻緒の型崩れが起こりやすいことだとか。。。 むむっ、では”鼻緒キーパー”などできちんとケアをしながら収納しないといけないなぁ・・・


以上、二石の鼻緒のお話でしたm(__)m

posted by: 衣乃(いの) | 着物豆知識(帯揚げの結び方や帯締めの締め方など☆) | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
草履のまめ知識(2) 〜天革と本革って、どう違う?〜
JUGEMテーマ:学問・学校
 
さて、今日は昨日の続きで、「草履のまめ知識(2)」です昨日の草履の各部名称の図をご覧頂きながら、こちらを読み進めて頂けたら・・・と思いますm(__)m


革を使用した草履の表記の中で、良く似たものに、”天革(てんがわ)の草履”と”本革(ほんがわ)の草履”があります。


草履のプロの方のお話では、本革と言えば、【天】も【底】も【巻き】も、すべて革(たいてい、牛革)でできたものを指すのだそうです

 「本革の草履」の底をひっくり返すと、”総本革”という表記がされているものもありました☆本革の草履をお求めになる際には、【底】や【巻き】を要チェックなさって下さいませ!!
 


実はワタクシ、お恥ずかしながらこれまで、


 本革の草履とは”本当の革(=合成でない本物の革)を使った草履”と勘違いをしてました・・・((+_+)) 


天だけが牛革で、底や巻きが合成皮革でも、本物の革を使っているのだから本革の草履と呼ぶものだと思っていたのです。。。



正しくは、”天革の草履”とは、【天】だけが【革】でできている草履のこと、”本革の草履”とは、【天】も【底】も【巻き】も、すべて革でできている草履のことだそうです



この度、和装小物館でいろいろな草履をお取り扱い始めさせて頂いて、すごく勉強になることが多いです特にネットショップでは実物を見られないので、素材の正しい表記が大切になってきますよね… これからも気を引き締めて、もっと勉強していかないと!と思った衣乃でした。

posted by: 衣乃(いの) | 着物豆知識(帯揚げの結び方や帯締めの締め方など☆) | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
草履のまめ知識(1) 〜まずは、草履の各部名称を図でご紹介〜
[草履] ブログ村キーワード
JUGEMテーマ:趣味

この春、【枠 〜waku〜】の『和装小物館』のオープンをきっかけに、とある草履屋さんとお取引きを始めさせて頂きまして、


 ・天革って何 本革と何が違うの?

 ・鼻緒の”両のぞき”や”二石”って何??

 ・巻の”通し”ってどういうこと???


などと、いろいろな疑問にご解答いただきましたm(__)m 教えて頂いたいろいろな「草履のまめ知識」を、順次、ご紹介をさせて頂きたいと思います!


まずは、草履の各部の名称から。。。

草履の各部名称の画像(天革の草履を使ってご説明しています)

上の画像は、和装小物館にいくつか入荷させて頂いている”天革(てんがわ)の草履”シリーズの1足です 個人的に、淡い色の台に淡い色の鼻緒がすげられていて、前坪だけが赤系のものって、履いた時に足元に艶っぽさを感じられるので好みです


足の裏があたる部分が【天(てん)】で、足の甲があたる部分が【鼻緒(はなお)】、足の親指と人差し指で挟む部分が【前坪(まえつぼ)】です☆

そして、図には書いていませんが、鼻緒がすげられていない状態の{【底】+【巻(まき)】+【天】}のことを【台(だい)】と呼ぶそうです


では明日は、”天革”と”本革”の違いについて、ご紹介させて頂きます(^o^)丿
posted by: 衣乃(いの) | 着物豆知識(帯揚げの結び方や帯締めの締め方など☆) | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
きもの文化検定3級、合格しました!
JUGEMテーマ:学問・学校

今年受験した「きもの文化検定」の3級ですが、無事、合格しました〜 

ほっとしました。。。


今回、着物の歴史や産地・技法のことなど、改めてすごく勉強になったことが多かったので、さらに上の級も受験したいと思っています。がんばりますっ!!


そして先日、年忘れランチ会をしてきましたので、その時のこともまたアップさせて頂きます☆

posted by: 衣乃(いの) | 着物豆知識(帯揚げの結び方や帯締めの締め方など☆) | 20:56 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
きもの文化検定の申し込み締め切りがもうすぐです!
第5回きもの文化検定」の申し込み締め切りが、9月3日(金)に迫ってきましたジョギング衣乃は、3級受験の申し込みをしてきました〜パー

公式教本気痢悗ものの基本』は、着付けレッスンの中で”着物の基礎知識”をご説明するのにとても役に立ってきましたYES!カラー写真が多くて文章も分かりやすく、着物に関心を持ち始めた方や、着付けを習っている最中でいろいろ確認したいなぁ〜という方にも、オススメの1冊です!
きもの文化検定公式教本〈1〉きものの基本
きもの文化検定公式教本〈1〉きものの基本
全日本きもの振興会

3級は公式教本気函公式教本兇痢悗ものたのしみ』の中からも出題されるので、あと2カ月弱、兇諒を重点的に読み込んでいこうと思いますフガー
(『きものたのしみ』には、修正箇所がいくつかあるようです。詳しくは、こちらです⇒修正箇所)

posted by: 衣乃(いの) | 着物豆知識(帯揚げの結び方や帯締めの締め方など☆) | 20:16 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
夏用・絽の帯揚げと、紗の帯揚げの画像デス。
[帯揚げ] ブログ村キーワード
引き続き、夏用の小物のお話ですパー

帯あげには、夏用と冬(?)用がありますきのこオレンジきのこレッドきのこグリーンきのこブルー
夏用の帯あげ(絽)
こちらが、絽目(ろめ)という”隙間”が横に通っている、絽の生地の帯あげです。夏用の帯あげと言えば、これを思い浮かべる方が多いと思います☆

色は薄い色めが多く、トンボや流水模様の柄が入っているものを良く見かけます。衣乃も、白や淡いピンク・水色・黄緑色など、涼やかな色合いの絽の帯あげを愛用していますニコニコ

夏用の帯あげ(紗)
そしてこちらが、紗(しゃ)の生地の帯あげですNEW!絽のものよりも、”透け感”が強いものが多いと思います。

実は、実物を目の当たりにしたのは、今年が初めてなんです!本の中の写真で、紗の帯あげもあることは知っていたのですが、なかなか見かけることがなかったんです汗

なので、とっても洒落ている紗の帯あげを見られて、嬉しかったです
posted by: 衣乃(いの) | 着物豆知識(帯揚げの結び方や帯締めの締め方など☆) | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |