Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Profile
Links
New Entries
衣乃の着物ショップです  着物通販店【枠 〜waku〜】
衣乃が店長のショップ 着物通販店【枠 〜waku〜】のロゴ
mobile
qrcode
Category
Archives
Recommend
きものの たのしみ 改訂版 きもの文化検定3級・2級試験公式教本 (きもの文化検定公式教本 2)
きものの たのしみ 改訂版 きもの文化検定3級・2級試験公式教本 (きもの文化検定公式教本 2) (JUGEMレビュー »)
(社)全日本きもの振興会
きもの文化検定3級用のテキストです☆衣乃が特に興味深いのは、第四章の『日本の伝統色』です!
Recommend
きもの文化検定公式教本〈1〉きものの基本
きもの文化検定公式教本〈1〉きものの基本 (JUGEMレビュー »)
全日本きもの振興会
写真がたくさんあるので、分かりやすいですよ!”基本”が再確認できる本です。初心者の方にもお薦めです☆
RSSATOM
夏用・絽の帯揚げと、紗の帯揚げの画像デス。
[帯揚げ] ブログ村キーワード
引き続き、夏用の小物のお話ですパー

帯あげには、夏用と冬(?)用がありますきのこオレンジきのこレッドきのこグリーンきのこブルー
夏用の帯あげ(絽)
こちらが、絽目(ろめ)という”隙間”が横に通っている、絽の生地の帯あげです。夏用の帯あげと言えば、これを思い浮かべる方が多いと思います☆

色は薄い色めが多く、トンボや流水模様の柄が入っているものを良く見かけます。衣乃も、白や淡いピンク・水色・黄緑色など、涼やかな色合いの絽の帯あげを愛用していますニコニコ

夏用の帯あげ(紗)
そしてこちらが、紗(しゃ)の生地の帯あげですNEW!絽のものよりも、”透け感”が強いものが多いと思います。

実は、実物を目の当たりにしたのは、今年が初めてなんです!本の中の写真で、紗の帯あげもあることは知っていたのですが、なかなか見かけることがなかったんです汗

なので、とっても洒落ている紗の帯あげを見られて、嬉しかったです
posted by: 衣乃(いの) | 着物豆知識(帯揚げの結び方や帯締めの締め方など☆) | 17:13 | - | trackbacks(0) | - | - |
通年使える帯締め???
[和装小物] ブログ村キーワード
一昨日、べりさんから頂いたご質問をもとに、帯締めと帯あげの夏物のことについて書きたいと思いますYES!

まず今日は、帯締めのお話から。

「帯締めで通年使えるものは、どんなものですか?」

とのご質問を頂きましたが、

袷用の帯締めは、基本的にはすべて通年使えます!

「きもの文化検定」公式教本の『きものの基本』のp/97にも、”帯締めは本来季節感がなく、通年使ってよいとされます。”と記述されています。

ただ、例えば”真夏に真っ黒で太い帯締めを締める”のはちょっと暑苦しく感じるので、控えた方がよろしいかと思います(~_~;)

個人的に夏も使っている帯締めは、アイボリーの冠組みになった帯締め淡いブルー系の細めの帯締め三分紐(帯留めを通すための、細めの帯紐です)などの、淡い色目ものや、幅の細いものですひらめき

一方、下の画像のような夏用の帯締めは、夏にしか使えません汗
夏用の帯締め(レースの平組み)
見るからにとっても涼しげなので、夏には夏の小物を楽しまれると素敵だと思いますロリポップ!

次は、帯あげのことを書きますねnext
posted by: 衣乃(いの) | 着物豆知識(帯揚げの結び方や帯締めの締め方など☆) | 10:17 | - | trackbacks(0) | - | - |
やっぱり、ぐるっと縫った方が良さそうです。。。(>_<)
最近、伊達締めを短く縫い付けたものを使っています。長さはちょうど良くて、脇部分の納まりが良くなった感じですひらめき

ただやっぱり、両端がゴロっとなってきてしまいました。。。縫い目をほどいて、ぐるりと縫い直しますムニョムニョ

先日のブログをご覧になって、ご自身の伊達締めを縫われた方がいらっしゃったらすみません<(_ _)>
posted by: 衣乃(いの) | 着物豆知識(帯揚げの結び方や帯締めの締め方など☆) | 23:27 | - | trackbacks(0) | - | - |
ポリエステル製の伊達締めの両端を、短く。
先日の”手際よく着付けるために、帯結びの腰紐(=仮紐)を短めに加工する”に引き続いて、今日は伊達締め(ポリエステル製のもの)を短くする加工をしてみましたパー

ポリエステル製の伊達締めは、両端の中が「あぶらあげ」みたいに空洞になっているので、端を内側に入れ込んで短く加工できますラッキー
着付けを手早くするために、伊達締めの両端を短くしました。
前から後ろへ回して、再び前でひと結びし”からげられる”長さ分を測って、両端の余り分をそれぞれ内側へ折り込んで、なみ縫いで縫い閉じましたひらめき

長さはこれでばっちりなのですが、もしかしたら、何度か着付けているうちに、折り込んだ部分がぐしゃぐしゃになっちゃわないかなぁ〜??と心配になりました…(^^ゞ 

しばらくこれで使ってみて、使いにくかったら、折り込んだ部分もぐるっと縫い付けようと思いますnext

posted by: 衣乃(いの) | 着物豆知識(帯揚げの結び方や帯締めの締め方など☆) | 22:46 | - | trackbacks(0) | - | - |
読めなかった漢字 【衣+比】
先日、『着物のある部分を表す漢字』の中で、読めなかったものがありました冷や汗”ころもへんに比”と書く【𧘱】です。(←環境依存文字なので、文字化けしてるかもしれません汗)

下の画像の、カラシ色の部分なのですが…↓↓↓
袖ふきと裾ふき
答えは『ふき』だそうですひらめき

着物の表地(=いわゆる”反物”)と裏地(=胴裏や八掛)の2枚を合わせて仕立てる、袷(あわせ)仕立てになった着物の【袖口】と【裾】部分で、裏地を少し出して仕上げてある部分のことなのでした☆

ちなみに花嫁さんの白無垢や色打掛のふきは、たっぷりとボリュームがありますよね〜。ふきの部分に、綿を入れてあるそうですYES!

posted by: 衣乃(いの) | 着物豆知識(帯揚げの結び方や帯締めの締め方など☆) | 20:55 | - | trackbacks(0) | - | - |
衣紋抜きの縫い付け方 〜洗える長襦袢に縫い付ける方法〜

[襦袢] ブログ村キーワード

 

今日は、一般的に通販されている衣紋(えもん)抜きの縫い付け方の画像をアップしてみましたひらめき

 

以前の日記で、女優の熊谷真美さんが実践されている

 

  ”衣紋を抜いたままキレイに保つ裏ワザ

 

のことを書きました。

 

その際にご紹介したのは、腰紐などの手持ちの布を使った ”衣紋抜きもどき” を

作って縫い付る方法だけでしたので…モゴモゴ

 

------------ ここから 衣紋抜きの縫い付け方 -------------------


洗える長襦袢の表(外)側を見えるように広げ、

襦袢の【背中心】に、【衣紋抜き】の横幅の中心を当てます。

 

(【衣紋抜き】は、腰紐を通す”輪”が縫い付けてある距離が短い方を、上にします。)
衣紋抜きの縫い付け方 〜既製品のポリエステル長襦袢の場合〜1

【衣紋抜き】の幅よりも、左右少しずつ広めにした所に印・しるし

(画像では待ち針で印付け)をし、その部分の【半衿】を外していきます。

 

洗える襦袢の半襟は、たいてい、【本ぐけ】でがっちり

縫い付けてあると思います汗!

 

半衿を外した後の両端の糸は、玉留めにして、

それ以上半衿が外れないようにしておいて下さいね!!
衣紋抜きの縫い付け方 〜既製品のポリエステル長襦袢の場合〜2

そして、【衣紋抜き】を【本返し縫い】で”衿の芯地”部分に縫い付けていきます。

 

この時、内側(首に当たるほう)の半衿部分まで針を通さないように、

注意するのがポイントですYES!

(この画像の時、ひと針縫っちゃった衣乃でしたぁ〜ムニョムニョ)
衣紋抜きの縫い付け方 〜既製品のポリエステル長襦袢の場合〜3

最後に、襦袢側の外しておいた半衿の部分を【本ぐけ】か【まつり縫い】で

縫い閉じて、完成ですチョキ 

 

おそまつさまでしたm(__)m

 

posted by: 衣乃(いの) | 着物豆知識(帯揚げの結び方や帯締めの締め方など☆) | 20:35 | - | trackbacks(0) | - | - |
帯結びの仮紐にする腰紐を、短めに。
今日は、腰紐を短く”縫い縫い”してましたnextブラッシュアップのための着付けレッスンで、より手際良く着るために「帯結びの時に使う腰紐(=仮紐)を短くする」ことをアドバイスして頂いたからですYES!

いつも使っている腰紐で、背中から回して前で蝶々結びができる長さを測って、余り分の半分の長さを縦半分の位置から折り返して、なみ縫いにしました。
長すぎる腰紐を、短くする方法の一つ。
え〜まぁ、長い分を切って、端を縫いとめておくだけでも良いのですけれどねぇ。。。たらーっでもこれで、スルスルっと仮紐を外すことができるので、もっと手際良く、早く着付けるようになれると思います(^o^)丿

そうそう、昨日は『七緒』の発売日でした!最新号の特集は、木綿の着物と収納についてだそうです☆早く買いに行かなくっちゃロリポップ!
posted by: 衣乃(いの) | 着物豆知識(帯揚げの結び方や帯締めの締め方など☆) | 21:44 | - | trackbacks(0) | - | - |
衿元のしつけ糸をはずす時。
[着物] ブログ村キーワード
着物の衿や裾周り、襦袢の袖周りのしつけ糸をはずす時、”玉留め”が見つからない時ってありませんか?!特に着物の衿元のしつけ糸は、始まりの糸が生地の中側から出ていて、すっきり全部取れない〜ショックって思うことがあります。(と言うことにして、読み進めて下さいね汗)

和裁教室に通っていた時に思ったのですが、【地衿(じえり)】に【掛け衿】を縫いつけて、しつけまでかけてしまった後に、衿を着物本体に縫い付けるという手順だったので、”玉留め”は隠れてしまうみたいなんですひらめき
衿元のしつけ糸をはずす。の図。
なので、キワキワでしつけ糸を切って、余った糸は表地と裏地の間に隠してしまいますYES!

あ、みなさん、すでにそうされてました・・・?

この記事を『着物まめ知識』のカテゴリーに入れて良いものかどうか、迷ったんですが…モゴモゴ大目に見て下さいね(^^ゞ
posted by: 衣乃(いの) | 着物豆知識(帯揚げの結び方や帯締めの締め方など☆) | 19:24 | - | trackbacks(0) | - | - |
二つの”衿芯”
[着物] ブログ村キーワード
長襦袢を着付ける時に使う、”衿芯”。
これは、衿芯です。
(長襦袢を着付ける時に、縫いとめた半衿の中に差し込んで使います。)
↑↓画像おっきいですねたらーっ
長襦袢を仕立てる時に使う、”衿芯”。
これも、衿芯です。
(長襦袢を仕立てる時に、半衿を掛ける部分として縫われます。下の画像の、半衿の下に見えている白い部分です。)
長襦袢

どちらも長襦袢に関連する”衿芯”なので、

ややこしや〜凧 

なのです。。。

posted by: 衣乃(いの) | 着物豆知識(帯揚げの結び方や帯締めの締め方など☆) | 15:58 | - | trackbacks(0) | - | - |
初着のお袖を仕立て替えて、七五三のお参り着に。
今日は、ママ友達の所へ着物を届けに行きましたジョギングちゃきんこちゃんの七五三のお参り用の着物です。お宮参りの時に初着として着ていたものを、袖に丸みをつけて縫い綴じ、襦袢の内側についている赤いお袖を取り、【肩あげ】と【腰あげ】をして、七五三の晴れ着として活用することにされましたYES!
初着のお袖を仕立て替えて、七五三のお参り着に。
(『All About』のこちらのページにも解説されてます。)
上の写真は、仕立て前と仕立て後のお袖が違ってます汗衣乃、撮り忘れですたらーっ

【腰あげ】の寸法確認のために、お洋服の上から着物だけをちょっと羽織ってもらいましたポッこの上に、被布(ひふ)を重ねはります。下の襦袢の衿には、うさぎちゃんの刺繍半衿を選んではりましたラブ当日が楽しみですね!
ちゃきんこちゃん
お参りの日、晴れるとイイね行ってらっしゃ〜いパー
posted by: 衣乃(いの) | 着物豆知識(帯揚げの結び方や帯締めの締め方など☆) | 20:39 | - | trackbacks(0) | - | - |